ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

母親である事

d0184941_02412953.jpeg
クライアントまちのちょっとした時間にブログ更新!
やったーーー笑。

またまたちょー忙しい日々を送っておりましたん。
(あ、とか言いつつ、サルサ行ってるし、友だちとご飯とかも行ってるじゃん?って)
通訳の仕事が一段落してホッとするもつかの間、日本から友人が来てたし、マッサージの方もおかげさまで忙しく、バッタバタと毎日が過ぎておりました。
4月に入ってマッサージが急に暇になった!と思ったら、やはり観光客が減っているのだそうで。
ホテルのスパは若干閑散としております。

そんなわけでオンコールがない日に、久しぶりに以前の仕事で知り合った大先輩女性とランチに行ってきた。
ぱっと見た感じは小柄で素敵な、ああ余裕のある人生を送っている方よね、というこちらの女性、実はものすごい方なのよー。
一台で不動産会社を築き、5人の子供を一人で育て上げ、体調を崩してハワイに来たと言いつつそこでも人脈を広げ、最近はハワイに関する本の出版もしちゃった。
もちろん今は相当のお金持ちだけど、それは与えられたものではなくて自力で築いたもの!とおっしゃる。
素晴らしい。
かといって、会うと偉そうな感じは全くしなくて、可愛いんですよ、なんだか。
年上の先輩に向かって何だけど、可愛い女性なの。

その女性に
みずほさんは一見、日本語で言うと”飛んでる女性”っていうか、遊んでいる風に見えるのだけど、こうして話すととてもいいおかあさんなのね
と言われた。
褒め言葉か?笑
子供がいると、というと、エーーーーと驚かれることも多い、ぢつは。
母性なさげに見えるんだろうな笑。

確かに自分の人生にはきっと子供は無い、と信じていた20代だった。
だから子供ができていちばんびっくりしたのはこのあたくし!
周りには子供が欲しくて仕方なくて、不妊治療をしたり人工授精をしている人もいる中、不謹慎かもしれないけど、私は子供ができなくてもそれはそれでいいんじゃ無いかと思ってた。
ていうか、今もそう思ってる。
でも私にはできた、から、きっと”子育てして少し学べや”と言うお達しだったのであろう。

今でも正直自信はなくて、子供いても自分中心に生きてるし、甘やかすし、かといって生意気言うと本気でムカつくしさ。
男の子二人、しっかり育てる、教育する、というよりは、共存してるって感じ笑。
物質的には甘やかしてない(というか、できない笑)けど、ハグハグして、食べたいっていうもの食べさせて、嫌いなものは少しだけ食べさせて(あはは)、成績表なんてあまりチェックせずによく頑張ったねーーーと言っちゃってダディにムカつかれてる、たぶん。
そしてボーイフレンド禁止と言う大洋の命令におとなしく従ってる。(最近男の友達を見ると大洋チェックが厳しいんだよー)
頼りない母の元で、子供達はたくましく賢く育つのだ!

てことで、まあいい母親?笑
仕事は辞めたり変えたりできるけど、これだけは辞めらんし。
サボテンも枯らしたけど、子供達はちゃんと育ってる!
まだ自信は持てないけど、少しずつ自分が学んでいるということはわかる。
それでいいのかなあ、と思った。
子供のいない人生だって、それはそれでいいものだと私は思う、ただ私にはきっと、彼らが必要だったのだなあ。
親にさせてくれて、ありがとう。
今後もぐれずに立派に育ってね笑。
[PR]
# by mizuhonn2 | 2016-04-19 15:59 | Family

Yelpに掲載!

嬉しい事がありました。

今までで最高のマッサージだった!
って言ってくれたお客様は、実は初めてではない。
おごってはいけないけど、自信を持つのは良いこと。

今日は80分のディープマッサージをしたお客様が、受付で私の名前をカードに書いて欲しい、友達に紹介すると言ってくれたと聞いていた。
チップもはずんでくれてた。
更にそのお客様、Yelpにレビューを書いてくれたの!


すごい。
以前まだスクールクリニックで実習中に、やはり書いてくれた人がいて嬉しかった。
が、今回のは更にその上をいく嬉しさ。

まだまだ勉強必要だけど、自分が正しい道にいると実感できるよね。

レビューは英語ですが、読んでみてね。
更に日々精進です。

[PR]
# by mizuhonn2 | 2016-04-03 06:08 | Massage

春休みキャンプ Wesley Church

さて、通訳週間がおわってほっとするもつかの間。
子供達の春休み、実は始まったばっかりだった。
2人を完全に反対方向送迎のため、ガスが減る減る。

今回海流は新しい場所をトライすることになりました。
以前何度かいったEasterSeals、お世話にはなったのだけど金額が少し高いのと、微妙にひっかかることもありで。
まあ、こういうキャンプとかって、どこにいっても良い点と悪い点があって当然で、気に入らないなら自分でみろよってことになるのでね。
で、今回お世話になったのはWesleyというカハラにある教会。
ここは実は海流がまだハイハイ時代、プレイタイムに毎週かよっていたことが。
お友達のお子さんでやはり障害を持った子が受け入れてもらっていたので、海流もトライしてみることにしたというわけ。

さて、まず簡単な感想は。
地味(笑)。
小さくて古いお部屋に、アナログなおもちゃが積んであって。
おじいさん、といったら失礼か?(笑)がメインでみてくれます。
まあこのアナログさが結構気に入ったんだけど。
クーラーがんがんで映画をみせていたEaster Sealsより、この点に関しては私はこっちにポイント。
ただ、正直何もアクティビティがなくて、単に預かってます、という感じなので、これに関してはうーむというところかな。
子供達は勝手にそれぞれ遊んでいる感じ。
まあまさに、キャンプつーか、デイケアだね。

海流の場合ある程度受け入れが限られてくることもあって、あまり色々と好みは言えないんだけど。
でも、だからこそ、ちゃんときっちりみてくれるとこじゃないと困る。

難しいね、チャイルドケア。
日本では保育園の待機児童が問題になってると読んだけど、お休みが異常に多いハワイも大変です。
[PR]
# by mizuhonn2 | 2016-03-30 02:47 | 海流

Aerial Yoga Teachers Training 2016!

さて、今週は文字通り

怒濤


このたび4度目となるエアリアルヨガトレーニングの通訳。
ここめっちゃ忙しいから、ってかなーり前からお願いしておいたのに。
この週に限ってなぜかの
ダディ2度本土出張


ありえねえ!

日曜から出勤だったため、しかもダディがいなかったため、子供達はベビーシッターとサッカーママにお世話になり。

今回はスケジュールがばらばらで遅くまでの日が結構あったから大変。
友達って有り難い。
私はママ友多くないし、いつも自分勝手な母親なためこーゆーとき困ります笑。
でも、そんなマイペース母を助けてくれる友人もいることはほんとにありがたいね。

d0184941_14551262.jpg


d0184941_14561967.jpg


今回は以前TTで通訳をしている時に知り合った生徒さんが2名参加。
テンションいつもよりあがる〜♪
2人ともエアリアルの経験は少ないんだけど、痣だらけで(笑)がんばりました!
ダディの出張も無事に終わり、最後の数日は子供達のこと心配することもなく、がっつり集中できたし。
長くて、濃くて、素晴らしい1週間だったよ。
最後の指導実習はハラハラあり、感動ありで。

毎回こういった通訳をさせて頂いて、思うこと。
始まる前とか、準備してるときはいつも思う、ああもう次はやめよう、心配することばっかりで、ストレスすごいし!って。
でも始まって、疲れて頭痛がでたり家の中がごちゃごちゃてストレスたまったりしても、参加者の成長ぶりをみたり、講師の喜ぶ顔をみたり、最後にはホントにやってよかった、と思う。
そして次回もまた、懲りずに引き受けることになるのだ(笑)。
通訳といっても単にコトバを訳すだけじゃない。コトバが直接伝わらないというもどかしさの中でいかに正確でかつその講師のもつ独特な深みや人柄まで伝えて、わかってもらいたい、安心して心地よく学んでほしいというのが私の願い。
そして自分も、通訳する度に勉強させて頂いてます、こんな素晴らしいお仕事はないよ❤

無事にオシゴト終了のお祝いにはいつもの安いシャンパン(笑)。
稼いだんだから高いの買えよ!と思ったけど、我ながら最近安上がりです。
[PR]
# by mizuhonn2 | 2016-03-21 15:21 | Yoga

海流くんのママ

すっかりご無沙汰…
っていつ以来だよ!!!

いやーもうブログの存在忘れちゃってました?
Facebookで日々状況アップデートすると、ブログまで手が回らない。
しかも、携帯でしにくいし。

久々にアップしようと思い立ったのは、海流。
海流が鼻風邪で久しぶりに医者に連れていったときのこと。
カハラモールで薬を待っている間、見知らぬ日本人女性に声をかけられた

『かいるくんのママですよね?』

ぢつはこれって初めてではない。
でも久しぶり。
海流は学校でももちろん有名なので、ダウン症ってことと、おちゃめなキャラで。
私は知らないがあっちは知ってる、ってことは多い。
今回は私のこのブログを見てくれていた人、そしてなんとハワイに越したというダウン症のお子さんをもつママさんだった。

こういうのってなんだか嬉しい。
初めてって気がしないのね。
子供達がうるさいのであまりおしゃべりできんかったけど、これまた便利なFacebookのおかげでつながりました。
声をかけてくれて、ありがとう。

そういえば昔、ママになってまもなく公園や児童館デビューをした頃、『大洋くんのママ』と呼ばれることにひどく疑問を感じていたっけ。
それまでバリバリ仕事して遊んで、いきなり母になったアタシには『だれだれのママ』というのが自分の個性を無視されている気がして仕方なかった。
私には名前があるんですけど!!!って思ってた。

今は。

はっきりいってどーでもよい(笑)。

私は私で、大洋と海流のママで、人生まだまだきっつい上り坂と思いつつがんばってる1人の人間。
よびたいように、よんでくださって結構。
これも成長?


最近写真をいやがる大洋にたいして、海流はセルフィー好き笑。
いつもママと一緒のセルフィーや自分のビデオをとれって言う。
海流がダウン症って普段あまり意識ないアタシ、ただただ皆を愛して愛されて、たまにめっちゃ頑固で怠け者。
海流くんのママ、にしてくれてありがとう。

d0184941_38268.jpg
d0184941_394713.jpg

[PR]
# by mizuhonn2 | 2016-03-10 03:13 | 海流