ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

ハワイ運転免許更新!

”やらなくちゃリスト”の項目トップにあった、運転免許の更新。
よーやっと行って参りました。
思い出すわ、ハワイに移住して免許をとったときのこと。
運転キライだっちゅーに、やっぱりお子2人を抱えてバスは辛いということで泣く泣くとりました。
2度おちて(ええい、ビッチ教官め!)3度目の正直で。(ていうか、教官が男だったというだけで受かった瀑)

さて、更新ですが、最近とても厳しくなったという噂を聞いていて、ビビっておりました。
銀行の窓口で、なぜか「あら、今年更新ね、大変よーーーー!結婚してる?離婚してる?結婚証明書とかもいるのよ!』と聞いてもいないのに色々言われ、なんで結婚証明書が関係あるんや?と思い、サイトでチェック。
で、サイトにあった更新に必要な書類とはこちら↓

居住を証明できる書類を2種類(電気代やケーブルの請求書、給与明細等で現住所の入っているもの)
運転免許証以外の写真つき身分証明書(パスポート、グリーンカード等)
ソーシャルセキュリティーカード(オリジナル持参が無難)

…フツーじゃん?
どこにも結婚証明書や離婚証明書が必要なんてことは書いてありまへん。

申込書類は現地にてゲット。
必要書類が揃えて、さて窓口!

…長蛇の列~これは、覚悟してきました。
朝一仕事終えてから行ったのでね。
本当は朝一にいくべし。
それでも、約50分で辿り着いたので、まあいい方です。
書類の確認、そして目の検査、それがオッケーならば今度はキャッシャー窓口へ移動します。
支払いは現金か小切手のみ。
なぜか、ハワイ州政府関係ではカードが使えません。
と思い出したのが列に並んでから…現金はあるのか、アタシ?笑。
ギリギリ足りました…更新8年の免許で$41。
で、写真とって、仮カードの発行をしてもらい、終了。
プラスチックのカードが届くまでこの紙のカードで代用だそうです。

厳しくなったところといえば、多分現住所の確認かな。
おそらく銀行の窓口の人が言ってた結婚証明書などは、現住所が自分の名前で証明できないヒトとか、そういうケースじゃないでしょうかね。
いやしかし、ルームシェアとかしてる人はどーすんだろ?
あ、あと罰金を払っていないヒト!更新できません(笑)。
ちゃんと履歴を調べられて、支払いが残っている場合それを払いきるまでお預けなんだよ~。
アタクシはもちろんクリーンです。(先日53秒のこってたパーキングでチケットをきられたので、写真とって無実だ!と手紙おくって、無事放免されましたから~うふふ)
無事!仮カードをゲットしました。
到着してからおよそ1時間10分。
これはまあスムーズな方。

こういう手続きを代行してくれる業者もいるようですが、自分でやるべし!だって$41だよ~笑。
とはいえ、英語に自信がなくて…という方は、ご相談下さい。
通訳としてお手伝いできるかもしれません…。
ちなみに運転免許はとれないけど、ハワイのIDが欲しいという方もこちら。
前は市役所みたいなところで発行していたのだけど、今はこの免許証発行と同じ場所で、同じ列に並ばなくてはなりません。
結構面倒で、色々書類も必要。
ソーシャルセキュリティー事務所にいかなくちゃならないしね。

さて、一件終了。
次は車の保険支払い、登録…合計で$500以上の出費が!!!
あぁ、働いても働いても一向に楽になりまへん、ハワイライフ!
それでもハワイが好き〜❤


[PR]
by mizuhonn2 | 2015-05-27 11:24 | Hawaii情報
<< 父の日 Dead?First Friday >>