ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

カテゴリ:Family( 138 )

母親である事

d0184941_02412953.jpeg
クライアントまちのちょっとした時間にブログ更新!
やったーーー笑。

またまたちょー忙しい日々を送っておりましたん。
(あ、とか言いつつ、サルサ行ってるし、友だちとご飯とかも行ってるじゃん?って)
通訳の仕事が一段落してホッとするもつかの間、日本から友人が来てたし、マッサージの方もおかげさまで忙しく、バッタバタと毎日が過ぎておりました。
4月に入ってマッサージが急に暇になった!と思ったら、やはり観光客が減っているのだそうで。
ホテルのスパは若干閑散としております。

そんなわけでオンコールがない日に、久しぶりに以前の仕事で知り合った大先輩女性とランチに行ってきた。
ぱっと見た感じは小柄で素敵な、ああ余裕のある人生を送っている方よね、というこちらの女性、実はものすごい方なのよー。
一台で不動産会社を築き、5人の子供を一人で育て上げ、体調を崩してハワイに来たと言いつつそこでも人脈を広げ、最近はハワイに関する本の出版もしちゃった。
もちろん今は相当のお金持ちだけど、それは与えられたものではなくて自力で築いたもの!とおっしゃる。
素晴らしい。
かといって、会うと偉そうな感じは全くしなくて、可愛いんですよ、なんだか。
年上の先輩に向かって何だけど、可愛い女性なの。

その女性に
みずほさんは一見、日本語で言うと”飛んでる女性”っていうか、遊んでいる風に見えるのだけど、こうして話すととてもいいおかあさんなのね
と言われた。
褒め言葉か?笑
子供がいると、というと、エーーーーと驚かれることも多い、ぢつは。
母性なさげに見えるんだろうな笑。

確かに自分の人生にはきっと子供は無い、と信じていた20代だった。
だから子供ができていちばんびっくりしたのはこのあたくし!
周りには子供が欲しくて仕方なくて、不妊治療をしたり人工授精をしている人もいる中、不謹慎かもしれないけど、私は子供ができなくてもそれはそれでいいんじゃ無いかと思ってた。
ていうか、今もそう思ってる。
でも私にはできた、から、きっと”子育てして少し学べや”と言うお達しだったのであろう。

今でも正直自信はなくて、子供いても自分中心に生きてるし、甘やかすし、かといって生意気言うと本気でムカつくしさ。
男の子二人、しっかり育てる、教育する、というよりは、共存してるって感じ笑。
物質的には甘やかしてない(というか、できない笑)けど、ハグハグして、食べたいっていうもの食べさせて、嫌いなものは少しだけ食べさせて(あはは)、成績表なんてあまりチェックせずによく頑張ったねーーーと言っちゃってダディにムカつかれてる、たぶん。
そしてボーイフレンド禁止と言う大洋の命令におとなしく従ってる。(最近男の友達を見ると大洋チェックが厳しいんだよー)
頼りない母の元で、子供達はたくましく賢く育つのだ!

てことで、まあいい母親?笑
仕事は辞めたり変えたりできるけど、これだけは辞めらんし。
サボテンも枯らしたけど、子供達はちゃんと育ってる!
まだ自信は持てないけど、少しずつ自分が学んでいるということはわかる。
それでいいのかなあ、と思った。
子供のいない人生だって、それはそれでいいものだと私は思う、ただ私にはきっと、彼らが必要だったのだなあ。
親にさせてくれて、ありがとう。
今後もぐれずに立派に育ってね笑。
[PR]
by mizuhonn2 | 2016-04-19 15:59 | Family

Back to Hawaii!!

いやーちゃんと帰省中の様子ブログアップ完了してないけど、もうハワイ戻ってます笑。

イキナリ現実ね。
まず着いてすぐ、気づいた、バスルームのシンク水漏れ(涙)。
ひどくなくてよかった、ちょっとぬれてるだけでした。
スーツケースあけて、洗濯しつつ子供つれて食料品の買い出し。
ここで寝ちゃうと時差ぼけがひどくなるので、公園いったりして気を紛らわし、夜は早めにベッドへっていう計画。
翌日から学校なのでその準備もして。

また残りの日本の様子はゆっくりアップするとして、今回はちょっと違った発見?がありました。
まる6年ハワイにすんで、7年目に入った私。
初めて、かえりたくないって思ったのでした。
だいたい1週間すると日本で家族といるのは楽しいけど、ハワイの気候とか海とか恋しいなあって思う。
けど今回はだらだらいつまでもここにいたいって。
いや単に怠けたいだけと違いますよー。
家族といるって、なんて心地いいんでしょう。
そして何するにも日本語、当たり前だけど。
英語が多少できるとはいえ、そしてハワイだから日本語もあふれているとはいえ、いつもどれだけ気が張りつめていたのかに、今回気づいた。
この数年いろいろなことがあったからね。
仕事も変わったし、引っ越し数回、環境がとてもかわった。
出会いも別れもあって、人も傷つけ自分も傷ついた。
そんな中、もう人生どーでもいいかなあと思ったことも、実は多々あったりした。

だけど、いつも自分の深いところで支えになっているもの、それは家族だったのね。
今回はそれをとても感じて、帰りたくない、いやいや、またかえって戦わなくちゃ、そう、ハワイは私にとって生活の場であり、戦場。
ずっとここにいたら、甘えてぬくぬく、ゴロゴロって過ごしちゃうから。
この支えをしっかり胸に刻んで、またがんばるのだ。

というわけで、戻ってきてしまった、ハワイ。
休んだ分仕事もせんとね。
子供たちは学校、しかも大洋はすでにミドルスクール!
ますます忙しくなります!
[PR]
by mizuhonn2 | 2015-08-17 06:36 | Family

ニッポンへの旅−3

さて、帰省中に必ずしなければならないことリストの1つに、美容院。

これトップリストにはいります。
なんてったって年に一度笑。

はるばる銀座までいってきたよ。
今回はやんやんも一緒❤
まずは表参道で待ち合わせて、おっされーなラウンジレストランでランチ!
d0184941_3425391.jpg

Cicada
なかなか予約もとりにくいんだって。

d0184941_34513100.jpg
d0184941_3453944.jpg

昼間っから、失礼します(笑)。
しかもこれから美容院行くってのに?
まあいいじゃん、バケーション中ですから。

今回は髪がけっこう傷んでると言われた。
やっぱヘアアイロン使ってたからかな。
かなり切りました。

d0184941_3473118.jpg


また来年(笑)!
[PR]
by mizuhonn2 | 2015-08-02 03:50 | Family

ニッポンへの旅−2

さて、到着翌日からスケジュールみっちりの旅。

土曜はまず午前中お友達夫婦と会ってドライブ、そして公園ランチ。
大洋は旦那様にサッカーの相手をしてもらって(いや、大洋が相手をした、というベキか?笑 旦那様完全にギブアップ)ご機嫌。
海流は久々ポテトチップの袋食いにご機嫌笑。

d0184941_1631453.jpg

雨が降ってきたのでスタバに移動して、子供達はゲーム天国、アタシたちはおしゃべり天国。
旦那様ごめんね笑。

d0184941_164779.jpg


車送迎つきでなんとも有り難いお出かけでした✨

そしてその後子供達はじいじばあばにお願いして、私は今回唯一のナイトアウト!
大好きな兄ちゃんとのデートへ出かけます。

d0184941_165518.jpg

兄ちゃんとはもうかれこれ…10年以上のおつきあい…12年くらいか?
ハワイへ越してからも、帰省の際は必ずお出かけ。
お誕生日祝いショッピングをして、美味しい和食屋さんへ。
久々のシャンパン!スパークリングじゃないよ(笑)、ヴーヴクリコだぞー❤
仕事の話し、家族の話し、時には励ましてくれ時にはおしかりをうけます(笑)。
もっといくらでも話しは尽きないんだけど、さすがに時差ぼけ?眠気がきて10時前に退散。

帰るとみーんな寝てました(笑)。
まあアタシも普段は早寝早起きだからね。

翌朝は一番起き!
ヨガ!

はい、帰省中も土曜以外はちゃんとヨガるよ〜。
もちろん、疲れていたりしたら、軽めにね。
とはいえ、この日はがっつりセカンドやりました。
日本の暑さで汗だらっだら…しかし途中でみーんな起きてきた。
朝6時前に全員起きてるって、しかも日曜だよ?ちょー珍しい一家じゃないか?

この日曜はこれまたかなりおつきあいの長ーいお友達の家にお邪魔する計画。
シングル時代の飲み仲間…今や結婚してたり子供もいたりでなかなか忙しいのに予定をあわせてくれてありがとう。
しかも二人目が産まれて仕方なく運転再開しました、って子の運転にお世話になっちゃいました〜笑。
いやいや立派に都内運転してた!すごい!
ハワイではだいぶ慣れた私だけど、東京ではもうペーパーもいいところだ。
d0184941_1616108.jpg

手巻き寿司ランチパーティ♪
ママたちは昼間っから酒(笑)!
↑おいおい、運転は???

楽しい時間はあっという間に過ぎる〜!
帰りは家まで送ってもらっちゃって…子連れで電車乗り馴れないうちらにはとーってもありがたかったよ。
運転お疲れさまでした〜。

大洋と海流はやっぱりコトバの壁あつく、あまり交流できんかったな…。
よし、来年に向けて、せめて大洋の日本語アップ特訓だ!!!
[PR]
by mizuhonn2 | 2015-07-30 16:18 | Family

ニッポンの夏!

いやー聞いてはいたけど…

日本、暑い。
むしむしじゃーん。
久々の日本の夏を満喫(笑)。
でも、雨続きより全然いいけどね。

子供達はママがお出かけするとゲーム、ビデオ観まくりで怒られないので上機嫌(笑)。
ということで、夜のお出かけは一度だけ、昼は美容院やヨガで何度か置いてったけど、結構子供どっぷりのバケーション。
会えなかったお友達も多数ですが、仕方ない。

d0184941_10113457.jpg


到着早々ハイテンションな王子達。
なにしろ機内で一睡もせず!映画みまくってご飯食べて、本読んで。
おかげでアタシもほぼ寝れず。

d0184941_10131099.jpg


じいじのお迎え〜。
うちは車がないので、お迎えは高速バスでなのよ。
いっつもすんません。

d0184941_10135981.jpg


ばあばはおうちでご飯を作って待っててくれました❤
来年は大洋が背をぬかしているだろうな。

ついた日からじいじとお風呂にはいり、美味しい手料理で迎えられ大満足な子供達。

翌日からスケジュールぴっちりなので、今夜はのんびりです笑。
[PR]
by mizuhonn2 | 2015-07-28 10:17 | Family

ニッポンへの旅ー1

いきなりですが。

日本に帰省中!

いやいや、ハワイも暑いけど、日本はもっと暑いです。
いつも梅雨時期にくるので7月後半に来日は久しぶり。
この蒸し暑さは久々です。

実は今回の旅、とんでもない私のミスから始まりました。

出発全前日の、しかも夜、よーし最終チェックしてパッキング❤
ってパスポートみて。

…え?
え?ええええええええ?

なんと、大洋のアメリカのパスポートが切れてるっ!!!

このアタシがなぜそんなミスを???
今年は私のパスポートと運転免許が更新、と前から気になっていて4月にさっさとすませていたのに。
子供達は2冊ずつパスポートがあって、4冊のパスポートちゃんとチェックしたつもりだった、全部2017年ってあったはず!
が、どうやらうち一冊だけが、2015年。
今年の、しかも4月。

まじかよーーーー!!!??????

血の気がひくってこういうこと。

大慌てでまずダディに電話してヘルプ要請。
さすがに彼もイジワルせず、協力してくれることに同意。
ネットで調べて追加料金で支給作成してくれるエージェントの電話番号をみつけ、そこに電話してもらう。
とはいえもう夜の7時頃、翌朝10時のアポをゲットして、その日はなんとも寝るしかないという状況。
それから航空会社の電話番号も調べ、朝一番で電話することに。

チケットは全日空での発券なので全日空にまず電話。
日本のパスポートだけでいけるのか、という問いに、まず行くときは日本のだけでもオッケーとのこと、が、帰りが帰れない。
ということで全日空では帰りの書類が整っていない場合出国もできないとの回答、がーーーーん!
でも、なんと共同運航で行きはユナイテッドの運航だったのでそちらに聞いてくれという。
ユナイテッドに電話してみると
「あー行きは大丈夫ですね、日本のだけでも行けると思いますよ」
「いや思います、じゃ困るんです」
「あ、そうですね、じゃあ確認します」
ってことで上司に確認してもらった結果、ユナイテッドではまず行きは日本のだけでも行けるのだという。
帰りにアメリカのパスポートが届いていれば。

よ、よかったーーーーー!
いや待て、そうはいっても、空港でやっぱり駄目ということにも成りかねない。
やっぱエージェントにかけるしかないな、まあ最悪は行きは日本のでいって、ダディに送ってもらうって手もある。

慌ただしく朝の支度をして海流をサマースクールに送り、大洋を連れてエージェントへ。
ダディはイライラしながら私達を待っていて、到着するなり怒鳴られた、が、この際そんなこと気にしてる場合じゃないし。

さて、窓口。
「あら明日出発なのね、じゃあ今日中に必要ね。はいじゃあ2時から3時の間にとりにきてね」

…ほ、ほんとに???

よかったーーーーーー!!!

数時間でパスポートができてしまう、さすが(いい加減な)アメリカじゃ!!

ということで無事午後二時には大洋の新しいパスポートが出来上がりました。
日本だったら、駄目ですの一言で終わっていたよね。
エージェント、驚く様子もなかった、イコール、きっとこういうのよくあるんだろうな笑。

ハワイ在住の皆様、一日あれば間に合う可能性大、諦めずにね笑。
ちなみにこのエージェント、24時間緊急ホットラインがあり、電話は24時間受け付けてるの。
エージェント自体は8時半から3時まで。
特急料金は$60のプラスです。
いやー60㌦で命拾いしたぜ。

ってことで波瀾万丈の母ですんません、しかしいっつも大洋だな、パスポートトラブル。
2年後は残り3冊の更新、忘れずに行います!
[PR]
by mizuhonn2 | 2015-07-25 07:52 | Family

父の日

父の日でしたね、日曜日。
日本にいる我が父には申し訳ないけどメッセージだけとりあえず。
7月帰国の際にプレゼント持参させて頂きまする。
送れってば。
まだ母の日すら送ってへん!!!
あー親不孝や。

日曜日は1週間マウイにサッカーのトーナメントで行っていた大洋が帰国、いやいや帰国じゃないか、帰着して、お迎えにいってからロミロミのクラス最終日だったのでおくれてそれに向かい、そもそもダディは予定があると言われていたので子供達から電話だけさせた。
翌日にディナー。
昨年外でブランチしたらえっらく高くついたので、今年は家で(笑)。

その様子をFacebookに載せたら、元旦那に料理して父の日祝うなんて?スゴイ!
とメッセージがきた。
ぢつはこれには裏があって、ちっともすごくないのだ。

私はずっとずっと、良き妻、良き母というものになれない自分に葛藤してきた。
きた、じゃない、過去形じゃないわ、現在進行形なの。
妻は放棄してもいいけど(いや、良くないか)母は放棄しちゃいかん。
自分の両親はこんな素晴らしいのに、どうして自分はこうなんだろうと反面教師、の反対、なんていうんだろう、親が”親の鏡”のようであり、自分はその足下にも及ばないだめ母なような、そんな気持ちがぬぐえない。
すぐ叱るし(たいしたことじゃなくても)、料理も手抜きだし、サッカーママにもなりきれずお稽古ごと連れて行くの嫌いやし、子供が何か言うとママ疲れてるから、とすぐ言うし、そのくせ自分のマッサージクラスやサルサクラスには子連れで行くし、この年になって未だに夜遊びするし(瀑)。
ダディからもずっとそうして批判されてきて、つい先日も子供達のiPadを巡って大げんかしたばかり。
一緒にいなくてもわかる、ダディはこれまたとても厳しい父親の鏡をいっているタイプなので、彼からしたらアタシはダメダメ母に違いない。
サルサぁ?と思っているのだろう。
でも海流は楽しんで一緒に踊ってるけどね?

さて、話しは戻って父の日。
離婚してこのかた、彼からは母の日はもちろん、私のバースデーやクリスマスにも一切ギフトなんてくれないし、メッセージすらない。
彼のお母さんが、母の日やバースデーにカードを送ってくれる。
でもって、アタシはしつこくお祝いしてやる。
いらねーよ、と思っているかもしれないが、バースデーも父の日も、もちろん子供達から、という形で。
これは彼にたいする、というよりは、子供達にそういうのを習慣にして欲しいから。
別に私に何か買ってくれというわけじゃなくて、ちょっとしたカードでもコトバでも贈るのが当たり前になってほしいから。
あ、ちょっと彼に対する嫌みもあるかな、正直(笑)。
でも、やっぱり彼は子供達の大切な父親であり、私にとっても大切な家族の1人だから、お祝いしてあげたいという気持ちもある。
夫婦でなくなっても、家族、子供を通じて一生家族であることに違いないのだ。

今年は彼もリラックスして子供達と一緒にゲームしたり、ディナーも沢山食べて楽しんでくれた様子。
こういうことをすることで、自分に対する罪悪感みたいなものを、ちょっとでも帳消しにしよう、という実はあくどい魂胆があるのである。
自分の中の屈折した感情を、一般的いい事、をして、少しでも緩めてみる、そんな感じ。
Facebookで知り合いが自分の父にたいするものすごい批判をこめたメッセージを載せていた。
こういうのはFBに掲載しないほうが、ほんとはいい。
ブログはもっとパーソナルで読みたい人が読むものだけど、FBってもっとこう、大衆的というか。
彼はきっとお母さんに育てられて苦労をみて、色々な感情があるのだろう、けど、そのお父さんももしかしたら彼が産まれたその瞬間は本当に喜んでいたのかもしれないし、会いたくても会いに来れないのかもしれないし、馬鹿なことばかりやっている駄目オヤジの見本かもしれないけど、それでもやっぱり父親で、彼の大好きなお母さんが一時は愛した人なのかもしれないよ。
もちろんアタシが何か言えるわけでもないけど。
私もいっつも悩んでいるからね、子供達にとって、自分は親としてちゃんとしてあげられてるのだろうか、って。

そんな色々考えてしまった今年の父の日。
世の中のお父さん、いつもお疲れさま。



[PR]
by mizuhonn2 | 2015-06-24 15:30 | Family

FUN day おこちゃまサービスデー❤

この週末は大忙し!
ぢつは落ち込み気味だったアタシ、ほっとくと何やらかすかわからん、と思ったのか友達が入れ替わり立ち替わりで私のそばにいてくれた週末。

土曜は仕事、そして大洋のお祝いディナー、それからお買い物して友達と落ち合って2時まで飲んで(笑)。
日曜はがんばって早起きして久しぶりにシャラいってヨガ。
そして友達が子供達を遊びに連れていってくれた。

d0184941_04430719.jpg
ひゃっほう!
レクサスのオープンカーだよ〜(おっと、コンバーチブルって言えって?)。
子供達大喜び、後ろ狭いけどね。
まず行った場所は。

ピザレストランなんだけど、ゲームセンターが併設されてるの。
よくBDパーティとかで使うんだけど、なかなかわざわざ行かない。
d0184941_04422872.jpg
ピザとゲームって子供にはもう最高のコンビネーション。
d0184941_04421449.jpg
ゲームしてもらったチケットで景品交換。
笑ったのは海流がどうしてもこのタイガーが欲しい!ときかないのだけどチケットが全く足りない。
タイガー200枚、持っていたのは75枚。
店員にこれって買えないですよねえ、と聞いたら、買えますよ、という。
いくら?(どきどき、きっとぼったくりで高いに違いない!)
$2
…に、2㌦???
買ったほうが全然安いやーーーーーん!!!

それからまたドライブして水族館へ。
ここも、高いし狭いし、とアタシは連れて行かない(笑)。
ありがとーアンクルベン!!!

d0184941_05112000.jpg
狭いけど、それなりに結構楽しんだ。
海流はアシカの前から動かない。
アシカがジャンプするまでここにいる!という。
いやいやーここのアシカはとばんよ、君。
ベンと私の友達がここで働いているので一緒にまわってくれ、彼女いわくきちんとしたトレーニングを受けたアシカはジャンプするけど、通常はとばない、らしい。
そいえば、日本でアシカショーみたからかしら?
海流は
They jump!
と言い続け、大洋とベンにさきにまわってもらってママとずーっとアシカをみる。
ようやく大洋は?と言って、2人をおって中に入り、今度は大きな水槽の前に陣取り動かない海流。
大洋は逆で一カ所にとどまる事ができずずっと動いているし。
子供っておもろい。


散々遊んだけど、大洋はその後更に友達の家に遊びに行き、ママと海流は家で一息。
そのあとまた別の友達が連絡くれてうちにジュエリーの材料をもって遊びにきた。
で、結局夜までおしゃべりしつつ、飲みつつ、ジュエリー作ったりご飯作ったり。

疲れたけど楽しかったし、何よりこうして過ごしてくれる友達がいることに感謝。
いつも子供達とこんなに遊んでないな、と反省も。
これからはもうちょっとお出かけ、ママがんばります。


[PR]
by mizuhonn2 | 2015-01-27 05:20 | Family

Happy NewYear!

Happy NewYear!

…遅いって…瀑。

いやいやまだ1月も半ばですから。

2014年は、チャレンジな一年だった。
何が達成できたって、まずはマッサージの資格をとったこと。
あとは、いくつかの自分発見。
サルサにもはまり、体壊したり、新しいパートで意外な自分に気づいたり。

子供達との関わり方にも若干変化。
今まで自分のこと認められなかった『母親』の部分。
これで、いいんじゃない?とちょっと緩めることができてきた。
母親らしい母親じゃないけど、サルサに子連れ行っちゃったりするし、自分がめちゃ疲れてるとゲームさせて寝ちゃうし(すんません)、お兄ちゃんに海流の宿題みさせちゃったりするし、料理は大抵手抜きメニューだし。
だけどそれでも大好きだから、怒っちゃたりもするけど、クリスマスには大好きなクッキーを焼いたり、一緒にお買い物無理矢理連れて行ったりね。
そんなママもあり…?という自分勝手発想(笑)。

そんなアタクシの新年は。

d0184941_15361564.jpg
キッズがいないのをいいことに友達とビーチパーティへ。

d0184941_15372440.jpg
Steel Pulseっていうレゲエバンドによるカウントダウン!
d0184941_15375746.jpg
やばすぎ、ほんとに自分勝手ママの一年の始まりか。

シャンパンしっかり飲みました、年越し蕎麦の代わりに。

実家のおせちは懐かしいけど。
くりきんとんの代わりにB&Jアイスクリーム。

ふつつか過ぎるやつですが。
今年も宜しくお願いします。

あ、今年はマッサージとヨガのコラボ。
新しいブログも始める予定です、お仕事系ね。
私生活は相変わらずこんな感じで。



[PR]
by mizuhonn2 | 2015-01-15 15:41 | Family

Thanksgiving 2014❤

一年ってあっという間です。
夏が終わって子供の秋休みがすぐきて、気づいたらハロウィン、そしてお次は?
サンクスギビング!
アメリカでは一大事なこちら、アタシにとっては単に面倒なだけなんやけど(瀑)。
ターキーなんて食べないし?
しかし日本のお正月と同じくらい重要な家族のホリデー。
今年もダディからお誘いがあったので、家族でやることに。

朝からまずはコーンブレッドを焼いて、子供達と一緒にダディの家に移動。
ダディは恒例のターキー担当、私はスイートポテトキャセロールやマッシュポテトの準備、パンプキンパイ。
ターキーは少なくとも4時間くらいオーブンの中にいるため、ちょっとルール違反だけどパンプキンパイも途中一緒に入れちゃいました。
秘書あがりの、なんでも効率的に!のアタシの悪いくせ。
d0184941_05130727.jpg
匂いつかないかなー(笑)。

お料理しながら、クリスマスツリーの準備。
これまた、結構なお仕事なんですよ、オーナメントがいっぱいあるのでね。
これは大洋と海流もお手伝い!
こういうとこで子供の成長感じるな、大洋がきちんともう飾れるもんね。

それでも待ち時間があるので、海流とママはヨガして遊ぶ。
d0184941_05131646.jpg
ちなみに、この脚はアタシのよ053.gif070.gif

ターキー焼き上がり。
d0184941_05134599.jpg
グロいよね(笑)?
ダディによると、今までで最高の出来だとか。

d0184941_05133396.jpg
じゃじゃーん!!!

大洋はちゃんともう全般食べる、海流はマッシュポテトとターキを山ほど。
デザートのパンプキンパイは2人ともちゃんと平らげた、ここでまた、成長を感じるな。
去年は確か2人とも一口しか食べなかった。

d0184941_05132494.jpg
サンクスギビングがすむと、こちらはすっかりクリスマス一色になるのよ。
早いね、今年も終わりだって。

あ、その前に海流のバースデーがある!
最近更にラブラブ053.gifなアタシ達。
今夜もマミー帰らないで!って言われてガッツーンと胸がいたかった。
絶対将来アタシ達2人で住んでそう(笑)。

Happy Thanksgiving.


[PR]
by mizuhonn2 | 2014-12-04 05:22 | Family