ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

カテゴリ:海流( 59 )

春休みキャンプ Wesley Church

さて、通訳週間がおわってほっとするもつかの間。
子供達の春休み、実は始まったばっかりだった。
2人を完全に反対方向送迎のため、ガスが減る減る。

今回海流は新しい場所をトライすることになりました。
以前何度かいったEasterSeals、お世話にはなったのだけど金額が少し高いのと、微妙にひっかかることもありで。
まあ、こういうキャンプとかって、どこにいっても良い点と悪い点があって当然で、気に入らないなら自分でみろよってことになるのでね。
で、今回お世話になったのはWesleyというカハラにある教会。
ここは実は海流がまだハイハイ時代、プレイタイムに毎週かよっていたことが。
お友達のお子さんでやはり障害を持った子が受け入れてもらっていたので、海流もトライしてみることにしたというわけ。

さて、まず簡単な感想は。
地味(笑)。
小さくて古いお部屋に、アナログなおもちゃが積んであって。
おじいさん、といったら失礼か?(笑)がメインでみてくれます。
まあこのアナログさが結構気に入ったんだけど。
クーラーがんがんで映画をみせていたEaster Sealsより、この点に関しては私はこっちにポイント。
ただ、正直何もアクティビティがなくて、単に預かってます、という感じなので、これに関してはうーむというところかな。
子供達は勝手にそれぞれ遊んでいる感じ。
まあまさに、キャンプつーか、デイケアだね。

海流の場合ある程度受け入れが限られてくることもあって、あまり色々と好みは言えないんだけど。
でも、だからこそ、ちゃんときっちりみてくれるとこじゃないと困る。

難しいね、チャイルドケア。
日本では保育園の待機児童が問題になってると読んだけど、お休みが異常に多いハワイも大変です。
[PR]
by mizuhonn2 | 2016-03-30 02:47 | 海流

海流くんのママ

すっかりご無沙汰…
っていつ以来だよ!!!

いやーもうブログの存在忘れちゃってました?
Facebookで日々状況アップデートすると、ブログまで手が回らない。
しかも、携帯でしにくいし。

久々にアップしようと思い立ったのは、海流。
海流が鼻風邪で久しぶりに医者に連れていったときのこと。
カハラモールで薬を待っている間、見知らぬ日本人女性に声をかけられた

『かいるくんのママですよね?』

ぢつはこれって初めてではない。
でも久しぶり。
海流は学校でももちろん有名なので、ダウン症ってことと、おちゃめなキャラで。
私は知らないがあっちは知ってる、ってことは多い。
今回は私のこのブログを見てくれていた人、そしてなんとハワイに越したというダウン症のお子さんをもつママさんだった。

こういうのってなんだか嬉しい。
初めてって気がしないのね。
子供達がうるさいのであまりおしゃべりできんかったけど、これまた便利なFacebookのおかげでつながりました。
声をかけてくれて、ありがとう。

そういえば昔、ママになってまもなく公園や児童館デビューをした頃、『大洋くんのママ』と呼ばれることにひどく疑問を感じていたっけ。
それまでバリバリ仕事して遊んで、いきなり母になったアタシには『だれだれのママ』というのが自分の個性を無視されている気がして仕方なかった。
私には名前があるんですけど!!!って思ってた。

今は。

はっきりいってどーでもよい(笑)。

私は私で、大洋と海流のママで、人生まだまだきっつい上り坂と思いつつがんばってる1人の人間。
よびたいように、よんでくださって結構。
これも成長?


最近写真をいやがる大洋にたいして、海流はセルフィー好き笑。
いつもママと一緒のセルフィーや自分のビデオをとれって言う。
海流がダウン症って普段あまり意識ないアタシ、ただただ皆を愛して愛されて、たまにめっちゃ頑固で怠け者。
海流くんのママ、にしてくれてありがとう。

d0184941_38268.jpg
d0184941_394713.jpg

[PR]
by mizuhonn2 | 2016-03-10 03:13 | 海流

Happy Birthday Kyle!

更新が遅れてましてん。

海流、8歳になりました071.gif

今更かよっ!クリスマスだって!
と海流に怒られそうだけど、12月1日が当日。
その日はあいにくダディ出張でいない月曜日。
しかもあいにく、アタシのマッサージセラピスト試験の当日でした…。
試験前夜、遅くに学校へ持って行くカップケーキ焼く、の図。
d0184941_17483677.jpg
やばっ、バターが足りない!と近所の酒屋に入ったら、なんともたっかーいバターになったし。
試験勉強この辺でいっか、って切り上げちゃったし。
それでも王子が学校でお祝いしてもらって喜ぶ姿の方が大切!!!

きっかり24個だったので大洋のお味見分がなく、少々ふてくれされ気味。
そんな10歳の息子、かわいすぎ。
夜はリクエストにより、お寿司。
といってもテイクアウトだけど 笑。
どーも子連れで外食がいまいち好きになれない。

さて、パーティは週末待って、ダディの住むコンドのパーティルームをおかりしました。
d0184941_17524399.jpg
ハイテンションの主役。
今回のテーマは”ダンスパーティ”だから、まるでサタデーナイトか?ていうオヤジーな海流。

d0184941_17541556.jpg
海流のリクエストでなんとサルサ❤
息子とサルサか〜実現できるか?

d0184941_17532326.jpg
大洋が食べれなかったから、ちゃんとパーティ用にも焼いたよ。
今回はがっつりフロスト付き。
いつもと違ってハーシーのプレミアムクッキークリーム、ってのにしたら、すっごい美味しい!
d0184941_17550857.jpg
d0184941_17555046.jpg
おtお友達迎えにいった際セルフィーしようとしてたら、ガードのお兄さんが撮ってくれた。
いいじゃーん❤
ママの宝物にするわ。

8歳のバースデーは踊って食べて、大満足だった様子。
まあ、ママの方はなんだか色々と思う事もあったのだけど。
まだまだ至らない母に我ながらがっかりする事も多くて、踊ってる場合じゃねーよ、母!とかも思うんだけど、海流と一緒に踊ったりしてると、こんなんもありかなあとか思ってしまうのです。
そしてこの8歳児、あなどれん。
このファミリー男性陣3名中、たった1人私の洋服やヘアスタイル、ジュエリー等に気づいてほめてくれるのが海流。
Mommy you look beautiful!
とか
Mommy is it new? Pretty!
とか、しぜーんに言っちゃう。
大洋は実は照れ屋?絶対に言いません。
嬉しいような、将来が恐ろしいような?

I wanna be with you all day!
ダディのとこから帰ってきた日は必ずそう言う。
これまた、嬉しいような胸にぐさっとくるような、だけど。

とにかく元気に育ってくれてありがとう。
来年もカップケーキがんばって焼くよ。



[PR]
by mizuhonn2 | 2014-12-27 18:05 | 海流

Happy Birthday Kyle!

更新が遅れてましてん。

海流、8歳になりました071.gif

今更かよっ!クリスマスだって!
と海流に怒られそうだけど、12月1日が当日。
その日はあいにくダディ出張でいない月曜日。
しかもあいにく、アタシのマッサージセラピスト試験の当日でした…。
試験前夜、遅くに学校へ持って行くカップケーキ焼く、の図。
d0184941_17483677.jpg
やばっ、バターが足りない!と近所の酒屋に入ったら、なんともたっかーいバターになったし。
試験勉強この辺でいっか、って切り上げちゃったし。
それでも王子が学校でお祝いしてもらって喜ぶ姿の方が大切!!!

きっかり24個だったので大洋のお味見分がなく、少々ふてくれされ気味。
そんな10歳の息子、かわいすぎ。
夜はリクエストにより、お寿司。
といってもテイクアウトだけど 笑。
どーも子連れで外食がいまいち好きになれない。

さて、パーティは週末待って、ダディの住むコンドのパーティルームをおかりしました。
d0184941_17524399.jpg
ハイテンションの主役。
今回のテーマは”ダンスパーティ”だから、まるでサタデーナイトか?ていうオヤジーな海流。

d0184941_17541556.jpg
海流のリクエストでなんとサルサ❤
息子とサルサか〜実現できるか?

d0184941_17532326.jpg
大洋が食べれなかったから、ちゃんとパーティ用にも焼いたよ。
今回はがっつりフロスト付き。
いつもと違ってハーシーのプレミアムクッキークリーム、ってのにしたら、すっごい美味しい!
d0184941_17550857.jpg
d0184941_17555046.jpg
おtお友達迎えにいった際セルフィーしようとしてたら、ガードのお兄さんが撮ってくれた。
いいじゃーん❤
ママの宝物にするわ。

8歳のバースデーは踊って食べて、大満足だった様子。
まあ、ママの方はなんだか色々と思う事もあったのだけど。
まだまだ至らない母に我ながらがっかりする事も多くて、踊ってる場合じゃねーよ、母!とかも思うんだけど、海流と一緒に踊ったりしてると、こんなんもありかなあとか思ってしまうのです。
そしてこの8歳児、あなどれん。
このファミリー男性陣3名中、たった1人私の洋服やヘアスタイル、ジュエリー等に気づいてほめてくれるのが海流。
Mommy you look beautiful!
とか
Mommy is it new? Pretty!
とか、しぜーんに言っちゃう。
大洋は実は照れ屋?絶対に言いません。
嬉しいような、将来が恐ろしいような?

I wanna be with you all day!
ダディのとこから帰ってきた日は必ずそう言う。
これまた、嬉しいような胸にぐさっとくるような、だけど。

とにかく元気に育ってくれてありがとう。
来年もカップケーキがんばって焼くよ。



[PR]
by mizuhonn2 | 2014-12-27 18:05 | 海流

Go go Dog

海流がこんなもんを頂きました。

だいぶ前に日本から頂いた犬のおもちゃと似てるんだけど、ちょっと違う。
こいつ、お座りします!

…って、まあそれだけ 瀑。
たいしたことないって。

でも海流はペットを飼った気になってます。

d0184941_15391795.jpg
クリスマスギフトで大流行らしい、やく$50。
動物嫌いなアタシ、これならオッケー(笑)。
歯磨きしたくない!とか、トイレ行かない!っていう海流に、こいつを利用してます、ほらードギーと一緒に行こうね〜とかって。
学校にも連れて行くというので車まで連れて行かせて、お迎えに行くときにまた持ってく、かわいいでしょ。
とかいってもテレビとかみだしたら、もちろんほったらかしやー子供ってそんなもん。

しかしアメリカのおもちゃって、でかくて電池ばっか食う。
さすが浪費国家じゃ。

[PR]
by mizuhonn2 | 2014-11-22 15:41 | 海流

Buddy Walk with Kyle 2014!

昨年初めて参加したダウン症協会主催のBuddy Walkが今年もやってきました☆

今年はもっと沢山寄付を集める!と張り切っていたダディだけど、直前に出張でとても忙しかった様子。
アタシはアタシで体調を崩し(帯状疱疹ね…)、しかし、メールでお願いして実家にもお願いして寄付を募りましたん。

ダディの仕事関係や学校のプロジェクトのヒト、そして大洋のサッカーのメンバーたちの協力もあり、なんと今年は…

$2,600以上が!!!

感動、ありがとう!

そしてもう一つ感動したのがこちら。

d0184941_04210591.jpg
ちょっと暗いけど、太鼓のパフォーマンスです。
以前YOSAKOIのワークショップをお手伝いしたことから知り合った、有名な太鼓プレイヤーケニー遠藤さんの奥様、千鶴子さん。
今回のイベントのお知らせをしたら、もし集まれば太鼓で応援しましょうか、とお申し出下さったのだ。
ギリギリだったけどオーガナイザーの人に連絡し、こうしてステージが決定!

d0184941_04202936.jpg
海流のためだけにというわけではないけれど、海流のおかげでまた新しいつながりができたんだよ。
素敵な演奏でイベントが幕開け、そしてウォークの始まりもまた太鼓でスタート!

d0184941_04204374.jpg

大洋のサッカー仲間達が応援にきてくれた。
コーチはなんと朝からお手伝いに。
ありがたいです。

d0184941_04205770.jpg
最後の最後はバテたのか、単に甘えてるのか、ダディのおんぶでゴール。

歩いている途中ずっとお腹すいたーを連発していた海流…速攻スパム結びにかぶりつき!

寄付に協力して下さった皆様、一緒に歩いて下さった皆様、太鼓で応援してくれた皆様、本当にありがとうございました053.gif
忙しくて来れなかったけどメッセージをくれたお友達も沢山。
最近日本の芸能界でも「実はダウン症の子供が…」とか公開して話題になっていたようだけど、子育ての苦労、というのはある意味親であれば皆味わうもの。
アメリカでは障害者とはいわずSpecial Needsという言い方が一般的なのだが、あるとき私の友人が『All kids are special needs!』と言ってた。(子供は全て特別なニーズが必要なのよ!)
これ、ほんとだと思う。
ダウン症だから、大変なことも確かにある。
だけどね、いわゆる障害のない子供がラクか?といったらそうではないのだよ。
親にとって、子供は皆Special なんだよね。

大洋と海流には沢山感動をもらっています。
アタシが育ててもらっているって感じだなぁ、ホント。(笑)
未熟なママを育ててくれてありがとう!

d0184941_04211657.jpg

[PR]
by mizuhonn2 | 2014-10-14 04:34 | 海流

7th Birth day!

順序がちょっと逆になりましたが、我が家の海流王子が12月1日で7歳になりました!!!

2008年ハワイに引っ越したときはおすわりすらできなかった海流。
3歳でようやく歩いて、プリスークルにいきはじめてママからプチ卒業し社交的に生まれ変わった海流。
心配していた言葉も出て、おむつも卒業。
今では学校の人気者♥

去年の6歳のBDは結局家族でお祝いだけだったので、今年はちゃんとパーティしよう!と決意。
お兄ちゃんのパーティをまねて映画パーティがいいという海流だけど、海流のお友達はまだヒトリでじっと座って映画をみるタイプの子は少ない。
ということで、久しぶりのバウンサーパーティを企画することに。

招待リストを作って、公園のパーミットをとって、ダディがバウンサーを予約。
ピザをオーダーしてあと少し私がお料理、カップケーキも久々に焼く事にした。

d0184941_13344835.jpg


力作♥

…が、なんと。

当日土砂降り大嵐!!

なんてことっ。
バウンサーをキャンセルして、お友達には急遽狭いけど我が家でやりますと連絡。

ちょこっと家具を動かしてスペース作りしてみたら、大ジョブそう、結構人数はいりそう。

d0184941_13351425.jpg

d0184941_13353613.jpg

キッチンのカウンターとテーブルにお料理を並べ、映画も3本借りて。

d0184941_13355199.jpg

皆で映画鑑賞!♪

d0184941_13361834.jpg

……
は、一瞬でした…大洋年代の子達は速攻ゲームへ。

来年からは、ピザとDSパーティだな。

d0184941_1336488.jpg


Happy Birthday Kyle!!!!
[PR]
by mizuhonn2 | 2013-12-12 13:37 | 海流

成長の過程

さて、年に一度のIEPミーティングがあった。

IEP=Individualized Education Program

海流のように障害や遅れのある子供達それぞれに合わせた教育課程プログラムのことで、毎年ゴールを設定、そのゴールの達成をみて、また翌年のゴールを設定する。

毎年思う、この時、親として微妙な気持ちになるのだ。

なぜかというと。
このゴールの達成度が高い、イコール海流は順調に成長している!
のだが、その結果セラピーの回数や時間が減らされたり、学校のお休みに実施する特別補講クラスが減ったりするのだ。

これって、なんだか納得できない。
だって、そう、確かに成長してるからいいようなものだが、それはこうしてセラピーをしているから、の結果である。
そして海流のようなダウン症の場合、遅れが軽減するというよりは、できることはもちろん少しずつできるようになっていくけど年齢があがれば差も顕著になることの方が多い。
例えば一時的に怪我をした人がセラピーをして、だいぶよくなってきたのでじゃあ週に1度に減らしましょう、最終的にはもうこなくていいですよ。になるのとは違う。
海流の発達遅延は、今後も一生続くもので、それをいかに縮めていくか、がセラピーの目的なのではないだろうか。
これとこれを達成しました、じゃあスピーチの回数を減らしましょう、というのは、どうなんだ?
そうではなくて、じゃあ次はこれを目標にしましょう、と先へすすむのが筋だろう、別に回数を減らす必要は全くない。

セラピーをそのままの回数や時間で続けていたら、海流が他の子供達を追い抜くということは、ないのだ。

教育機関の経済的な問題というのはわかる。

が、一部では親が教育委員会に乗り込むからという理由で、海流よりどうみても軽度の子供が最大限の補助教育を受けている事実。

どうして『こんなによくなったから、じゃあもっとがんばりましょう』ではないのだろう。

例えばミーティングでセラピーの軽減で理由になったこと。
夏休みに日本にいったり他のバケーションで海流はスペシャルクラスのカリキュラムから20日ほど離れていた。
その結果、ある一部の科目ではもちろん遅れをみせたが、回復は比較的早かったという。
なのでカリキュラムから離れる期間を10日から18日に延長しましょう、という。
学校外でも親達は子供達のために独自の方法で彼らの助けになることを試みる。
本を読む、数を数える、階段の昇降を練習する。
そしてその結果、学校を離れていてもそんなに遅れを見せなくなる、としたら?
あ、じゃあもう必要ないですね、減らしましょう、となるのだ。

そうじゃなくて、ああこんなにできるようになったんだね、がんばったんだね、じゃあ次はこれをやってみよう!とは、なぜ言ってくれないのだ。

変な話しだけれど、だったら学校から離れている間何もせず、練習もさせず、遅れをみせたほうがいいのではないか、などと思わざるを得ない。
そうしないと来年はまた減らされてしまうのだから。

時にレポートの結果は実状より高い、と思う事もある。
XXはできるようになった、という結果の項目、私が家で教えると全く理解していないのが明らか…多分学校では繰り返し同じ事をやり、正しい答えを導きだすという方法をとっているからだろう。
なので家で似たような問題を投げかけると、ちょっとした違いでも正しい答えが次は出てこない。
基本的に理解しているのではなくて、繰り返しに反応しているだけなのではないだろうか。

レポートの結果が実状より低くても親は頭にくるだろうが、高くても微妙である。
自分勝手とわかってはいるけど、海流が受けられるものは最大限受けさせたいし、権利があると思う。
改善したからこれはなし、ではなくて、改善したから、じゃあもっと改善させよう、というのが本来あるべき。

海流のためだから、ちゃんと主張できる日本人になります。
(って、もともと主張してるじゃん!って言われそうだけど 笑)
[PR]
by mizuhonn2 | 2013-09-26 14:34 | 海流

Buddy Walk!

さて、今年は初、家族で海流のためにこんなイベントに参加することにしました。

10月6日の日曜日↓

Buddy Walk

ダウン症のことを知ってもらい、サポートして下さい!というイベント。

ダディをキャプテンとしてチームを編成、周りの知人に参加を募っています♥
当日はフラッグをもって海流もちゃんと歩くよ〜。
そして歩いた後は景品があたるゲームがあったり、ランチも出ます。

当日は参加できない、というヒトには寄付をお願いしてます。
集まった寄付はちゃんとダウン症協会へ。

私は会社の人、ヨガ関係の知り合い、お友達へメールとFacebookを使ってサポートをお願いしてみた。
早速、ヨガスタジオのオーナーからは当日は参加できないけど寄付させてね、とメールがきたし、他にも小切手はどこへ送ればいいの、とか、当日海流と一緒に歩くよ!と返信が。
海流のプリスクールの先生や、今の学校のスペシャルクラスの先生も、きっとあちこちから誘われてるだろうと思ったけど声をかけてみたら『I love to walk with Kyle!』って。

そんなことをしていたら、なんだか急に泣けてきました。

なぜだろう。

周りにこんなに支えてもらっているのに、私は今までちゃんと海流に、周りの人たちに、十分なことをしてきたのか、そんな風に感じてしまったから。

海流のおかげで、いつも沢山のことを感じています。

ありがとうね。

d0184941_134812.jpg


寄付はオンラインでもできるようにPayPalも設定したので、日本からもできるよ(笑)。
[PR]
by mizuhonn2 | 2013-09-19 13:51 | 海流

F-Bomb!!!

OOOOOMMMMMMGGGGGGG!!!

ついに海流王子にもこの日がやってきた。
6歳半、まあいっちょまえの生意気盛りである。
驚く事じゃない。

海流は夏休み中、午前中学校へ行き、午後は公園のサマーキャンプへ合流するというスーパースケジュールを送っている。
そしてその送迎をするアタシもまた、スーパースケジュールである。
ま、それもあと少し、というところまできた昨日、お世話になっている特別クラスの先生から要注意メッセージが。

私自身は聞いてないのだけど、海流が他の生徒にFワードを使ったらしい。
かなりクリアだったので本人にはきちんとした英語を使うように指導した、とのこと。

Fワード。
まあね、はっきりいって、ちまたに溢れているのよ。
アメリカでは映画のレーティングもするし、子供向けのテレビではそういった言葉が使われてないのは当然なのだけど、はっきりいってケーブルテレビで大人向けの映画なんて親が注意しなければ当然のように観れる。
そして、私たち大人の会話。
気をつけているようでいて、実は結構使っている。
子供達のいる前では使わない、などと言うが、日々使っていていきなり子供の前で全く使わない、なんてことは所詮無理だ。
Soooo, 子供達の間でも、いけないとわかっていながらFワードは飛び交うのが現実。

しかし、海流が!!!
いつになったらしっかり喋れるようになるんだろう、なんて思ってた海流がいっちょまえにFワード?
大人になったのね…なんて、おいおい、変なとこで感心してる場合じゃないって。
そりゃ、だめでしょ、使っちゃ!
わかって使っているのか、それとも意味がわからず使っているのか微妙なとこであるが、イケナイ言葉、ということはなんとなくわかっているはず。

今朝いつものように学校へ送り、『マミーばいばーい』と手をふる海流。
海流が初めてマミーとはっきり口にしたときの喜びは今でも忘れない。
それがいまやFワードか…。
これも成長のひとつ…なんて言ってたらだめかな。
[PR]
by mizuhonn2 | 2013-07-11 06:14 | 海流