ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

WeePlay

そろそろ海流にもプリに通う以外のアクティビティを、とダディが提案。
海流は音楽が大好きなので、まずはやっぱり音楽教室?

ということでまずハワイで有名なのがOhana Music Together
スケジュールをチェックしたら平日プリに通う海流が通える選択肢は意外と少なくて、しかも土日の朝は大洋のスポーツやわたしのヨガがはいっているので、なかなか難しい。

で、次にダディが会社の近くだからといってみたのがこちら↓
Wee Play
ワードセンターの二階で音楽専門のクラスではないけどスケジュールは1週間びっちりクラスがあり、プリの後にちょうどいけそう。
フリートライアルがあるというのでいってみたら、とダディがパンフレットを持って来た。
平日海流がプリのあとちょうど行けそうなのが2時からのトッドラー&プリスクーラークラス。
ちょうどいいのだけど、大抵海流はお迎えに行くと寝ているので、なかなかタイミングがあわず。
そして今日、寝ていなかったのでよし!と行ってみたら、行く途中で寝ちゃった…やっぱしね。
でもせっかく来たので話だけ聞きにいってみた。

まず着いてまっさきに注意されてしまった、なぜってストローラをおして入っていったから。
ストローラーは外においてください、って。
邪魔だからか?
でもベビークラスもあるのだから、ストローラーは必須でしょ、外におきっぱなしってちょっと不安じゃないかなあ?
とりあえず海流が寝ているので、入り口の内側におかせてもらうことに。

話を聞いたのは、おそらくここのディレクター。
海流の年齢とダウン症のことを伝えたら、開口一番彼女が言ったのは。

Oh No no, we don't have special needs class. Teachers are not special needs trained.
あら、だめだめ、うちは障害児クラスはないのよ、そういう知識をもった先生がいないから。

は?

ちょっと待て。

まずこういうときは、海流の症状がどうか、健康状態はどうか、例えばたつのか歩くのか、どういう注意が必要なのか、と聞くべきじゃないのか。
頭ごなしに『障害者おことわり』というわけ?だったらウェブにもそう書けば?

ちょっと(というかかなり)頭にきたけど、海流は健康だし言葉がまだあまり出ないけど2歳から4歳のクラスなら2歳児だってそんなにべらべらしゃべるこどもばかりじゃないだろうし、特別な対応は必要ないけど?と言うと、彼女はdoesn't he?と疑わしげ。
音楽やダンスが好きなので、というと、うちは音楽専門の教室じゃないわよ、とまたもや『おことわり』的な対応…。

海流の年齢だと11時と2時のクラスがちょうどよいらしいが、1週間のうちいつ来てもいいようなシステムで、内容としては音楽やシェイプで遊んだり、まあ海流がいわゆるプリでやっているようなことをやるみたい。
一応そのクラスは2-4歳となっているが、格別に規定しているわけではなくベビーたちがその時間にくることもあるらしい。
障害云々より、ベビーから4歳までと混ざっているほうが、内容をプログラムするの、大変じゃないの?

週末の11時のクラスにダディと一緒にみにくるといいわ、と言われたけど、その時点ですでにヤルキなしなアタシ。
月に4回で65ドル、こないだの大洋の日本語教室のときも思ったけど、そのお金を払うのであればきちんとした対応でそれなりの価値あるものであってほしい。
義務教育の学校ではないのだから、なんだか嫌な思いしてまで「お願いします、入れてください」って頭さげることはない。

こんなことでがっかりしてはいけない。
これからもっともっと、こういう差別的な対応はあるのだ、そしてそれはある程度仕方の無いことでもある。
海流が他の子ができることでできないことは、たしかに沢山あるのだから。
でもそれと同じように、他の子ができないことでできることも沢山ある、それは私が知ってるんだから、いいのだ。

キッズ音楽のCD買って家で踊ります(笑)。
[PR]
by mizuhonn2 | 2010-11-06 15:12 | 海流
<< Go Taiyo Go! 独り言 >>