ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

Heart Chakra

この数週間とてもきつかった。

彼は出張、家にいるときも週末もずっと仕事、家のことや子どもたちのことをすべて1人でやって、なぜか代行の仕事も重なり練習より教えることが多くて、ストレスからジャンクフードばかり食べて、そしてついに体調を崩した。

最後のとどめ、ダウン症の息子をWee Playに連れて行ったら『障害児のクラスはないのだけど』と言われた。
正直すごく傷ついて頭にもきて、でもその場で文句をいって戦う気にもなれず、自分がとても無力なような気がして帰って来た。

そして今日、久しぶりにフローのクラスを受けた。
彼女はいつ会ってもなんともいえない柔らかな雰囲気で迎えてくれる。
クラスの内容もリラックスさせてくれるとともに、適度に強度がある。
最後のシャバサナで、チャクラを刺激するようなマントラをかけてくれた。

心地よい感覚で仰向けになり、開放感をあじわっていると。
なぜかわからない、先日のWee Playのことがフラッシュバックのように頭に浮かんで、海流の笑顔も。
いつも自分は強くならなくちゃ、がんばらなくちゃいけない、と言い聞かせている。
特に海流のことに関しては文句をいったり泣き言をいっちゃいけない、ダウン症がなんだ、それを障害といって受け入れてくれないのならこっちからお断りだ、と虚勢をはっているところもある。

そんな自分に、誰かががんばらなくてもいいんだよ、たまには肩の力をぬいて泣きたければ泣いてもいいんだよ、と言ってくれたような気がした。

頬に涙が伝っていくのがわかる。
人前で泣くなんて私らしくない、でもどうしようもない。
みんなシャバサナで目をつぶっていたから、きっと気づかなかっただろうけど。

ストレスからきたものなのか、チャクラがちょっぴり開いておこったものなのか、わからない。

とってもすっきりして、クラスの後彼女にありがとう、とハグをすると、彼女が、よかった、すごくいい笑顔になったね、と言ってくれた。

心の中の澱を流すことがときには必要。
ヨガにはそんな作用もある。
[PR]
by mizuhonn2 | 2010-11-09 09:50 | Yoga
<< Amazing カイロ Go Taiyo Go! >>