人気ブログランキング |
ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

ありがとう

最近、またちょっと悩んでいる、煮詰まっている、深みにはまっている。
ヨガをどう教えていくか。

ダディのお勉強がはじまって、運悪く学校に行く日が月曜と水曜。
そう、水曜は私のクラスがある日。
シッターを頼むことにしたけど、なんだか色々不都合。
まず経済的な問題。
生徒がある程度こないと、シッター代も稼げない(涙)。
ダディに頼んでいくのと違って、シャワーさせて夕飯もある程度食べさせておかないといけないので、慌ただしい。
ここまでして、夜のクラスをキープする必要があるんだろうか。
すっごい混んでるクラスならまだしも。

そこから始まって、ヨガを教えるのは増やすどころか減らして、お金を稼ぐ仕事したほうがいいんじゃないの…とおもいはじめた。
そしたらダディも納得するだろうし。
そもそも、私は教えるのにむいてる人間じゃないんだし。
でもヨガはお金のために教えてるわけじゃないし…と、悶々と巡る。
なーんの心配もなく、生徒の数に関わらず、純粋に教えたいから教えてる、と言えたらいいのだけど。

そんな風に悩んだりすることもなく、気軽にそして楽しく教えられるのが公園のヨガ。
今もう臨月なのにがんばってきてくれてる生徒さんがいて、そのお母さんが出産にあわせてハワイに滞在中、ヨガにも一緒にきてくれた。
そしてこのあいだ、日本に帰ってからもぜひヨガ続けたいけど、なかなかいい先生がいなくて、と話てきた。
昔は通っていて、あう先生がいなくてやめて、今は家でたまに練習しているのだそうだ。
で、今回私の公園ヨガに参加して『このためにこちらに引っ越してきたいくらい気に入っちゃって』って!

なんて素敵な言葉を頂いたんでしょう。
悩んでいたときだからなおさら、とても嬉しかった。
ダディに嫌み言われることもあり、生徒がこなくて落ち込むこともあり、すごく疲れてむりだ!って思うこともあるけど。
こんな風に思ってくれる生徒さんが一人でもいるのであれば、それだけでも続けていけそうな気がする。

そんなわけで、もうしばらくはヨガの先生でいようと思います。
by mizuhonn2 | 2011-09-03 16:08 | Yoga
<< 3連休 将来はNBA!? >>