人気ブログランキング |
ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

『先生』

先週数日で、一年分以上の痛み止めを飲んだ気がする。
日曜のパーティを最後に、ストップ。
そして月曜からは練習を再開。
先生から『今週一週間はプライマリ!』と命令が出ているので、体の限界に挑戦、は、しばらくお休み(笑)。
そして水曜からは教える方も再開。
先週の水曜のクラスからちょうど1週間で復活ということになる。

今日は公園のヨガとアラモアナのスタジオと2本。
みなさんに『大丈夫ですか〜』と心配して頂きました…すみません。
今日が最後になるという公園ヨガ生徒さんのお母様、名残おしいです。
日本に帰ってからも続けたいというのでネットで近所のスタジオを検索しておくったら、中のひとつがどうやら気に入ったらしく帰ったら通ってみると言ってくれました。
アラモアナの方には、日本でハワイのヨガを検索して私を見つけてくれたご夫婦が来てくださって、帰りには一緒に写真もとって頂きました。

そして実は未だに慣れない、『先生』という言葉。
なんだかとっても不思議な感じがするのだ、自分が『先生』とよばれることに。
いやいや私ごときに…とまあそんな感じ(笑)。
そういえば小さな頃は学校の先生になろうと思ったことも(一瞬だけ)あったけど、オトナになるにつれ自分は教えるのにむいてない、と自己判断を下し、ずっと習っていたお琴も資格はとったけど教えずじまい。
勉強もできない方じゃなかったけど、友達や妹に教えるのはあまり得意ではなかった。
自分の頭の中で『こうじゃん』とささっと理解してしまうタイプなので、それを丁寧に人に説明するのができないのかもしれない。
で、相手が理解してくれないと『なんでわからないんだ?』と自分の説明下手をタナにあげてイライラするタイプ(笑)。
それなのに、何故ヨガを教えよう、なんて思ったんだろう。

私の敬愛するヨガの先生であり、スタジオのオーナーでもあるルパリが、まだトレーニングを受けている頃に言っていた。
ヨガをする人は、自分がヨガをやりたいと選んできたと思っているけど、実はよばれてきたのよ、と。
そしたら、今日同じことを言われた。
留学生をサポートする会社の人で今度語学留学とヨガのコースをくみたいというお話があり、レポートをかくために私のクラスを受けてくれたMさん。
終わってからどうしてハワイにきたのだとか、ヨガを教え始めるきっかけとかを話していたら、『よばれたんですねえ〜』。

実はヨガだけじゃなくて、そうなんだなと思うことは他にも色々ある。
人生は自分できりひらくものであって、決まっているものだとは決して思っていないけど、何か巡り会うべくして会う、とか、自分のところにくる運命だったんだな、これ、とか。
人との出会いはまさに、縁、だし。

今日はまた、ヨガを教える喜びを実感した一日。
生徒さん1人1人に、ありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。
あ、そしてもちろん、こんな私を日々しごいてくれる私の『先生』にもね。(笑)
by mizuhonn2 | 2011-09-16 15:15 | Yoga
<< Special Work sh... Big 7th BD Party! >>