人気ブログランキング |
ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

ヤっちまいましたぁ

ここ数ヶ月、というより年明けてからずっとかも…。
めちゃ忙しかった。
休む間なし。
その上新しく始めたダンスにもはまって、週末の夜は遅くまでサルサ…。

いやいや。
オマエいくつだーーーーー!
ていう感じに夜遊び(笑)。

しかし自分はあたかもスーパーウーマンかのように、思っておりましたん。
ここ数ヶ月は週に6日がっちりクリニックにはいりマッサージ、残り一日はキッズデーのためのんびりというわけでもなく、キッズの居ない夜はサルサのワークショップやソーシャルで稀に(?)朝帰り、しかも、その上4時半起きでヨガ(!)

そりゃ無理だろ?
って誰もが思うよね〜。
アタシ以外(瀑)。

やっちまいました。
帯状疱疹だって…。
今年ハワイは異常に暑い、そのせいで湿疹が…と思ってたらその湿疹の部分が何やら痛い、それも皮膚が痛いというよりその内側。
骨?ガン?
とか思ってたら熱も出た。
ヤバいと思って医者にいったら、多分これは帯状疱疹でしょう、とな。
英語ではShinglesというのだそうだ。
水疱瘡にかかったことがあるヒトはその菌が今でも体に残っていて、極度のストレス状態が続いたり、身体的に限界まで疲れ果てたときにでるんだと。

…いやいや。
そこまできてましたか、自分。

強い薬を頂いて、とりあえず無理しないように、ということでまた2週間後にくる様にいわれました。
医者いってよかった。
これって早めに治療始めないと大変なことになるのだそうだ。
私は右側のウエスト、腰骨の辺りに出たのだけど帯状疱疹は通常神経にそって出るため、痛い。
神経に触る痛みなのね。
この帯状疱疹自体は人には移らないのだそうだが、水疱瘡をやった事のない人や免疫の下がっている人には水疱瘡の菌としてうつることが有るらしい。
そして自分のカラダの中では移動することもあって、これが目や耳にはいると大変なことになるのだと。
早く薬を飲み始めたのでそういう危険は回避できたのだけど、いやぁ痛い。
激痛、というのではなくて、針で誰かにぐさぐさっとやられてるような痛み…。

1週間でほぼ湿疹はかさぶたの様になって、少しずつ消えていっている。
痛みもほぼなくなってきた。
でもこれはカラダからの大切なメッセージだね。
いい加減にしろよ!って(笑)。

そうかといっていきなりスローダウンもできないのが性格だけど、無理はやっぱりだめだ。
まあこれくらいの程度ですんでよかった。
ちなみに帯状疱疹は一生で一度きり、と昔は言われていたそうだけど、今は再発もあるのだとか…気をつけなくちゃ。


by mizuhonn2 | 2014-09-30 14:46 | Others
<< 贅沢時間! 初!カイルアへの旅〜♪ >>