人気ブログランキング |
ブログトップ

くままの部屋 in Hawaii

mizuhonn2.exblog.jp

父の日

父の日でしたね、日曜日。
日本にいる我が父には申し訳ないけどメッセージだけとりあえず。
7月帰国の際にプレゼント持参させて頂きまする。
送れってば。
まだ母の日すら送ってへん!!!
あー親不孝や。

日曜日は1週間マウイにサッカーのトーナメントで行っていた大洋が帰国、いやいや帰国じゃないか、帰着して、お迎えにいってからロミロミのクラス最終日だったのでおくれてそれに向かい、そもそもダディは予定があると言われていたので子供達から電話だけさせた。
翌日にディナー。
昨年外でブランチしたらえっらく高くついたので、今年は家で(笑)。

その様子をFacebookに載せたら、元旦那に料理して父の日祝うなんて?スゴイ!
とメッセージがきた。
ぢつはこれには裏があって、ちっともすごくないのだ。

私はずっとずっと、良き妻、良き母というものになれない自分に葛藤してきた。
きた、じゃない、過去形じゃないわ、現在進行形なの。
妻は放棄してもいいけど(いや、良くないか)母は放棄しちゃいかん。
自分の両親はこんな素晴らしいのに、どうして自分はこうなんだろうと反面教師、の反対、なんていうんだろう、親が”親の鏡”のようであり、自分はその足下にも及ばないだめ母なような、そんな気持ちがぬぐえない。
すぐ叱るし(たいしたことじゃなくても)、料理も手抜きだし、サッカーママにもなりきれずお稽古ごと連れて行くの嫌いやし、子供が何か言うとママ疲れてるから、とすぐ言うし、そのくせ自分のマッサージクラスやサルサクラスには子連れで行くし、この年になって未だに夜遊びするし(瀑)。
ダディからもずっとそうして批判されてきて、つい先日も子供達のiPadを巡って大げんかしたばかり。
一緒にいなくてもわかる、ダディはこれまたとても厳しい父親の鏡をいっているタイプなので、彼からしたらアタシはダメダメ母に違いない。
サルサぁ?と思っているのだろう。
でも海流は楽しんで一緒に踊ってるけどね?

さて、話しは戻って父の日。
離婚してこのかた、彼からは母の日はもちろん、私のバースデーやクリスマスにも一切ギフトなんてくれないし、メッセージすらない。
彼のお母さんが、母の日やバースデーにカードを送ってくれる。
でもって、アタシはしつこくお祝いしてやる。
いらねーよ、と思っているかもしれないが、バースデーも父の日も、もちろん子供達から、という形で。
これは彼にたいする、というよりは、子供達にそういうのを習慣にして欲しいから。
別に私に何か買ってくれというわけじゃなくて、ちょっとしたカードでもコトバでも贈るのが当たり前になってほしいから。
あ、ちょっと彼に対する嫌みもあるかな、正直(笑)。
でも、やっぱり彼は子供達の大切な父親であり、私にとっても大切な家族の1人だから、お祝いしてあげたいという気持ちもある。
夫婦でなくなっても、家族、子供を通じて一生家族であることに違いないのだ。

今年は彼もリラックスして子供達と一緒にゲームしたり、ディナーも沢山食べて楽しんでくれた様子。
こういうことをすることで、自分に対する罪悪感みたいなものを、ちょっとでも帳消しにしよう、という実はあくどい魂胆があるのである。
自分の中の屈折した感情を、一般的いい事、をして、少しでも緩めてみる、そんな感じ。
Facebookで知り合いが自分の父にたいするものすごい批判をこめたメッセージを載せていた。
こういうのはFBに掲載しないほうが、ほんとはいい。
ブログはもっとパーソナルで読みたい人が読むものだけど、FBってもっとこう、大衆的というか。
彼はきっとお母さんに育てられて苦労をみて、色々な感情があるのだろう、けど、そのお父さんももしかしたら彼が産まれたその瞬間は本当に喜んでいたのかもしれないし、会いたくても会いに来れないのかもしれないし、馬鹿なことばかりやっている駄目オヤジの見本かもしれないけど、それでもやっぱり父親で、彼の大好きなお母さんが一時は愛した人なのかもしれないよ。
もちろんアタシが何か言えるわけでもないけど。
私もいっつも悩んでいるからね、子供達にとって、自分は親としてちゃんとしてあげられてるのだろうか、って。

そんな色々考えてしまった今年の父の日。
世の中のお父さん、いつもお疲れさま。



by mizuhonn2 | 2015-06-24 15:30 | Family
<< 4th of July! ハワイ運転免許更新! >>